お知らせ

料金改定のお知らせ

4月1日申請分より、領事館手数料並びにセンター手数料を改訂いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

提出書類に関して

提出書類は、A4 サイズかつ片面記載のもの(原則両面記載は不可)をご提出下さい。

数次査証の発給開始

観光査証等、短期滞在査証の数次査証の発給が開始されました。

詳しくは(こちらへ

海外旅行傷害保険の取扱を開始しました。

7日間US$39.00〜
詳しくはお問合せ下さい。

~お得情報~

緊急査証申請承ります。
短期滞在査証の場合、最短2日です。
お電話にて、ご相談下さい。

(11)3171-3104

~新情報~

帰国支援を受けた日系人の再入国が可能となります。

詳しくはこちらをご参照頂くか、当センターへ直接お問合せ下さい。

~新サービスのご案内~

  1. 土曜日の申請受付を開始致しました。
    営業時間は9:00〜12:00 です。
    返却サービスも引き続きご利用下さい。
  2. CALL CENTERの営業時間を拡大しました。
    平日 8:30~17:30
    土・日・祝日は休業。
    ※土曜日は窓口のみ営業
  3. アメリカ・カナダ・中国・台湾の査証申請取扱を開始しました。
    詳しくはこちら。
  4. JRパスの販売を開始致しました。
    詳しくはお問合せ下さい。
  5. 郵送での申請受付を開始しました。
    引き続き郵送での返却も行っております。
    詳しくはこちらをご覧ください。

企業の皆様へ

便利な出張受取・返却サービスをご利用下さい。

サンパウロ市内の企業様向けに、直接センター職員がお伺いして、申請書の受取・旅券の返却サービスを行います。
こちらは前日までの予約制となり、5冊以上からの受付となります。
サンパウロ市外の企業様は要ご相談となります。
急な出張もご相談に乗りますので、お気軽にお問合せ下さい。

領事館未登録旅行代理店の皆様へ

在サンパウロ日本国総領事館に登録されていない旅行代理店様からの日本査証申請を随時受付けています。当センターの代理店登録につきましては、メール又はお電話でお問合せ下さい。

査証の種類と提出資料

査証の種類によって必要書類が異なります。必要書類ボタンを押していただくと、必要書類の印刷画面が表示されますので、プリントアウトしてご利用ください。

提出書類は、A4 サイズかつ片面記載のもの(原則両面記載は不可)をご提出下さい。

特定査証 - 日本人の子の配偶者

※ブラジル人の場合のみ。他の外国人の場合は、日本人の子の配偶者(在留資格認定証明書を提示する申請)の書類を提出してください。


  1. 旅券(オリジナル)
  2. 査証申請書(オリジナル)
    • 署名は旅券と同じ書体にしてください
  3. 写真1 枚4.5X4.5cm(最近撮影した鮮明なもの)
    ※3cm×4cm でも可
  4. 申請人の身分証明書RG(認証済みのコピー)
  5. 申請人の配偶者の身分証明書RG(認証済みのコピー)
  6. 婚姻証明書(2 ヶ月以内に発行されたもの)(認証済みのコピー)
  7. 日本人の子である配偶者の下記の書類
    • 出生証明書(認証済みのコピー)
    • 父又は母の戸籍謄本又は戸籍の全部事項証明書(1 年以内に発行されたもの)(オリジナルとコピー)
  8. 申請人の日本人の子である配偶者の下記の書類(有効期間:3 ヶ月)
    • 配偶者が申請人を日本から呼び寄せる場合
      • 身元保証書(オリジナル)
      • 在職証明書(オリジナル)
      • 住民票(オリジナル)(記載事項に省略がないもの)
      • 在留カードのコピー(表裏)
      • 旅券のコピー(身分事項、書名欄、査証、出入国印等のページ)
      • 収入証明書:下記書類いずれかの1 点(オリジナルとコピー)
        • 源泉徴収票
        • 所得証明書
        • 確定申告書控
        • 給与明細書(直近の過去3 ヶ月分)
    • 配偶者が再入国許可を使用して、申請人と日本に同時入国する場合
      • 身元保証書(オリジナル)
      • 旅券のコピー(身分事項、書名欄、査証、再入国許可、出入国印等のページ)
      • 在留カードのコピー(表裏)
      • 身元保証人の下記書類のいずれか1 点(オリジナル)
        • 雇用予定書
        • 最新の在職証明書(身元保証人が休暇中の場合)
    • 配偶者が申請人と同時に査証申請して、日本に同時入国する場合
      • 身元保証書(オリジナル)
  9. 日本に渡航歴がある場合には、過去に取得した全ての旅券(オリジナル)

※オリジナルとコピーの両方を求めている書類については、オリジナルは受付時に確認後、返却します。